『ミニオンズ フィーバー』特別映像、ミニオンたちがノリノリダンス披露 ─ 70年代彷彿のポップス、ディスコでフィーバーしよう

『ミニオンズ フィーバー』特別映像、ミニオンたちがノリノリダンス披露 ─ 70年代彷彿のポップス、ディスコでフィーバーしよう

  • THE RIVER
  • 更新日:2022/06/23
No image

全世界で“ミニオンブーム”の社会現象を巻き起こした『ミニオンズ』シリーズ待望の最新作『ミニオンズ フィーバー』が、2022年7月15日(金)から全国公開される。この度、ミニオンたちがノリノリでダンスする特別映像が到着した。

公開された特別映像は、定番の青いオーバーオールや本作初のコスチュームとなるカンフースーツでもない、映画の舞台、1970年代をイメージしたファッションに身を包んだミニオンたちが、音楽に合わせてノリノリなダンスを披露するというもの。髭を蓄えダンディーなスチュアート、花のコサージュ付きヘアバンドに長髪でヒッピー風のケビン、サイケデリックなシャツがキマッているボブ、そして本作の新ミニオンのオットーはちょっぴりセクシーな胸毛と厚底ブーツで登場する。

その時代特有の個性的なファッションでキメキメのダンスを踊る姿は、ミニオンの可笑しさとキュートさが大フィーバー。ミニオンたちとともにディスコにいるような気分で一緒に踊れば、最高にハッピーでフィーバーな気持ちが高まり、映画の公開がますます楽しみになること間違いなしだ。

No image

©2021 Universal Pictures and Illumination Entertainment. All Rights Reserved.

また、映像のバックで流れている70年代ポップスを彷彿とさせる楽曲「ターン・アップ・ザ・サンシャイン」のノリノリなサウンドにも注目だ。この曲は、60年代から70年代にかけて一斉風靡し、アメリカで最も成功した女性歌手ダイアナ・ロスと、サイケデリック・ロックを現代に昇華したサウンドが特徴的な大人気バンドのテーム・インパラ、そして2022年のグラミー賞で“プロデューサー・オブ・ザ・イヤー”を受賞し、テイラー・スウィフトなど著名アーティストの楽曲を手掛けてきたジャック・アントノフらが共作して誕生した最強にスペシャルなオリジナル・ソングだ。

「僕らが太陽を輝かせるんだ キラキラ輝かせよう」という、ポジティブなメッセージも込められており、この夏公開を迎える『ミニオンズ フィーバー』にもピッタリの楽曲となっている。本編ではそのほかにも、どこか懐かしい70年代の雰囲気を感じさせながらも、斬新で思わず身も心も気分ノリノリにさせる楽曲が勢ぞろい。ミニオンたちのハチャメチャな大騒動の随所で彩りを添える名曲の数々にも注目しよう。

No image

©2021 Universal Pictures and Illumination Entertainment. All Rights Reserved.©2021 Universal Pictures and Illumination Entertainment. All Rights Reserved.

No image

映画『ミニオンズ フィーバー』は、2022年7月15日(金)より全国公開。

『ミニオンズ フィーバー』公式サイト

THE RIVER編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加