衝撃の坊主姿・田幡妃菜「他の誰かがやるのを見るのは悔しくて」と決断

衝撃の坊主姿・田幡妃菜「他の誰かがやるのを見るのは悔しくて」と決断

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/10/14
No image

9日に放送された東海テレビ・フジテレビ系ドラマ『顔だけ先生』(毎週土曜23:40~)の第1話で、衝撃の坊主姿を披露した女優の田幡妃菜が、その心境を語った。

HKT48矢吹奈子、日本で本格活動再開 『顔だけ先生』生徒役キャスト発表

これまでずっとロングヘアだったが、オーディションで「坊主になります!」と宣言し、
その潔さ、豪快さで今回の役を射止めた田幡。水原みずき役という役に「みずきはマジメで成績も優秀で、好きなものは好きで、興味がないことは本当に興味がないというような真っ直ぐな性格。自分という芯をちゃんと持っている子です」と語る。

坊主になるという前提で、オファーを受けた時の心境は「聞いたときはびっくりしました。でも、自分がやらなければ他の誰かがやることになる。それを見るのは悔しくてしょうがないと思って決めました。負けず嫌いの性格がここで出ました(笑)」と紹介。

自らバリカンで髪を剃るシーンについては、「役には入っていたので集中はできましたが、頭の真ん中からバリカンを入れるという演出だったので、NGが出せないことも含めて緊張しました。撮影が始まる前にマネキンを用意していただいて、バリカンの練習もしてから臨みました」という。

坊主姿になってからの反響は「元々男顔だと自分でも思っていて、『よく似合っている』と周りからは言われます。初めてバリカンを触ったんですがうまくいったかな?と、思いました(笑)」とのこと。

そして、視聴者に向けて、「第1話はとても衝撃的な話だったと思いますが、これからさらに、『何で、どうして?』という出来事が起こるので、毎週楽しく見ていただけたらうれしいです」と呼びかけた。田幡は今後も、坊主姿で登場する予定だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加