「推し」を想って書いた作品に優劣なし! 初めて書いた小説を読み返し、創作への情熱を取り戻す/私のジャンルに「神」がいます37

「推し」を想って書いた作品に優劣なし! 初めて書いた小説を読み返し、創作への情熱を取り戻す/私のジャンルに「神」がいます37

  • ダ・ヴィンチWeb(マンガ)
  • 更新日:2022/11/25

真田つづる著のコミック『私のジャンルに「神」がいます3』から厳選して全16回連載でお届けします。今回は第7回です。SNSで多くの読者を熱狂させてきた「同人女の感情」を描いた『私のジャンルに「神」がいます』シリーズ第3弾! 二次創作小説に圧倒的な熱量を注ぐ創作者たちの葛藤や妬み、憧れ、反感…。同人女の中にあるさまざまな感情をリアルに描いた大人気コミック『私のジャンルに「神」がいます3』が発売されました。天才字書き・綾城(あやしろ)に憧れ、二次創作小説を書き続ける七瀬(ななせ)は新たな壁にぶつかっていた。心が折れそうになったとき、彼女の前にある人物が現れ――。熱い思いを持つ者たちの友情、「推し」への愛が詰まった本作をお楽しみください。置きっぱなしの荷物を片付けに実家に戻ったぽぴ郎。懐かしいオタクグッズの山を前にして…。

『私のジャンルに「神」がいます3』を最初から読む

No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image

ダ・ヴィンチWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加