阪神・梅野、右足に痛みで別メニュー調整

阪神・梅野、右足に痛みで別メニュー調整

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/02/22

(阪神春季キャンプ、宜野座)阪神は22日、梅野隆太郎捕手(29)が右足に痛みがあるため、大事をとって別メニュー調整すると発表した。

梅野は21日の広島戦でスタメン出場したが、ファウルを右ふくらはぎと右くるぶしに受け、「今はふくらはぎの方が…筋肉でボコッとなっている感じだから伸ばすだけでも痛い」と歯を食いしばっていた。

昨季は98試合に出場し、打率・262、7本塁打、29打点。3年連続でゴールデングラブ賞に輝き、今季も扇の要を期待されている。一日も早い回復を祈るばかりだ。

No image

21日の広島戦で足を気にする阪神・梅野=かりゆしホテルズボールパーク宜野座(撮影・門井聡)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加