【ビルボード】Official髭男dism「Subtitle」がストリーミング14連覇 『東リベ』主題歌「ホワイトノイズ」は13位

【ビルボード】Official髭男dism「Subtitle」がストリーミング14連覇 『東リベ』主題歌「ホワイトノイズ」は13位

  • Billboard JAPAN
  • 更新日:2023/01/25
No image

2023年1月25日公開(集計期間:2023年1月16日~1月22日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”で、Official髭男dism「Subtitle」が14週連続となる首位を獲得した。

「Subtitle」はドラマ『silent』の主題歌で、2022年10月12日に配信開始され、10月19日の当チャートで2位に初登場。チャートイン15週目を迎えた当週、再生回数は前週比93%の12,610,115回を記録し、依然として高水準を維持して連続首位記録を伸ばした。また、Official髭男dismは1月11日に最新シングル「ホワイトノイズ」をリリース。1月7日に放送開始したTVアニメ『東京リベンジャーズ 聖夜決戦編』オープニング主題歌で、25位に初登場した前週に続き、当週は13位にエントリー。当週は最初の1週間フル集計を迎え、再生回数は前週比153%の5,868,973回を記録している。

続く2位は米津玄師「KICK BACK」、3位はVaundy「怪獣の花唄」がマーク。前週6位だったNewJeans「Ditto」は当週4位に浮上した。「Ditto」は、1月2日にリリースされた最新シングル『OMG』のカップリング曲で、2022年12月19日に先行配信。当週チャートイン5周目を迎え、再生回数は前週比108%の7,050,093回を記録している。

前週12位から当週5位に上がったのはback number「アイラブユー」で、再生回数は前週比120%の6,877,530回を記録。同曲を収録した最新アルバム『ユーモア』が1月17日にリリースされ、アルバムからはほかに「水平線」が15位、「ベルベットの詩」が37位、「怪盗」が67位に入っている。

当週初登場の楽曲としては、40位のTWICE「MOONLIGHT SUNRISE」が最高位。1月20日にリリースされた最新シングルで、英語で歌われた新曲となる。そのほか当週、60位のTAEYANG「VIBE (feat. Jimin of BTS)」、62位のJO1「We Good」、69位のマカロニえんぴつ「リンジュー・ラヴ」が初登場した。

◎【Streaming Songs】トップ10
1位「Subtitle」Official髭男dism(12,610,115回再生)
2位「KICK BACK」米津玄師(9,156,311回再生)
3位「怪獣の花唄」Vaundy(8,529,621回再生)
4位「Ditto」NewJeans(7,050,093回再生)
5位「アイラブユー」back number(6,877,530回再生)
6位「第ゼロ感」10-FEET(6,621,051回再生)
7位「新時代 (ウタ from ONE PIECE FILM RED)」Ado(6,598,978回再生)
8位「W/X/Y」Tani Yuuki(6,571,609回再生)
9位「ミックスナッツ」Official髭男dism(6,224,902回再生)
10位「Overdose」なとり(6,018,128回再生)

※()内はストリーミング再生回数。
※総合ソング・チャート“HOT 100”のストリーミング指標と動画再生指標およびストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”では、一部サービスにおけるデータを無料ストリーミングと有料ストリーミングで分けて集計し、それぞれ異なる係数を乗じているため、再生回数の合算によるランキングとは異なる場合があります。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加