「子供たちの教育の機会を広げたい」 大電教育振興会が県内4つの団体に助成金贈呈【佐賀県】

「子供たちの教育の機会を広げたい」 大電教育振興会が県内4つの団体に助成金贈呈【佐賀県】

  • SAGATVニュース
  • 更新日:2021/09/15
No image

サガテレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

子供たちの教育の機会を広げようと活動する公益財団法人、大電教育振興会が県内4つの団体にあわせて60万円の助成金を贈りました。

大電教育振興会は福岡県久留米市に本社を構える「大電」が去年10月に設立した公益財団法人です。県内にはみやき町と上峰町に事業所を置いていて、今回、県内4つの教育関係団体にそれぞれ15万円ずつの助成金を贈りました。

助成金は、不登校や発達障害のある子供たち、日本語が分からないなど外国にルーツを持つ子供たちの教育支援などに使われるということです。

助成金を受け取った団体の代表:「子供たちのために参考書や問題集が必要なのでいろいろなところで(助成金を)活用出来たら」

大電教育振興会が助成金を贈るのは今回が初めてで、このほかにも学生への奨学金の支給や学校への教材の寄付などを行うということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加