ジェイがコンサドーレ札幌を退団。シーズン終了を待たずに帰国へ

ジェイがコンサドーレ札幌を退団。シーズン終了を待たずに帰国へ

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2021/11/25
No image

【写真:Getty Images】

北海道コンサドーレ札幌は25日、FWジェイ・ボスロイドの退団を発表した。

イングランド代表経験にあるジェイは、2015年にジュビロ磐田に加入してJリーグでのプレーを始めると、2017年からコンサドーレ札幌に所属していた。2017年はJ1・14試合で10ゴールを挙げるなど活躍し、大きなインパクトを残している。

39歳のジェイはクラブ公式サイトで、「4年半という長い間サポートして頂きありがとうございました。北海道コンサドーレ札幌が私のサッカー人生で一番長く在籍したチームとなれたのは監督をはじめスタッフや選手のそしてサポーターの皆様のおかげでここまでこれたと思います。家庭の事情によりシーズンを待たずに帰国することはとても残念に思います。イングランドに戻ってもコンサドーレのことを応援しています。チームは離れますが、これからも応援してもらえると幸せです。長い間ありがとうございました」とコメントした。

ジェイは29日に帰国予定。27日に行われるJ1第37節の柏レイソル戦がラストゲームになる見込みだ。ジェイはここまでJ1通算で49ゴールを挙げている。50ゴール目が決まるだろうか。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加