DJ Mass率いるNew Wave Mixtureバンド・リオネア、1st Song「blue skirt」を配信リリース

DJ Mass率いるNew Wave Mixtureバンド・リオネア、1st Song「blue skirt」を配信リリース

  • E-TALENTBANK
  • 更新日:2021/04/07

New Wave Mixtureバンド・リオネアが、1st Song「blue skirt」を配信リリースする。

No image

自分の歌を世界の人に届けるため英詞をメインにリリカルな世界観を表現するメインヴォーカルH14と、数々のアーティストと共演し提供した楽曲は様々な評価を得ているDJ Mass、そしてその相方であるギタリストB36、キーボーディストREO、新進気鋭のベーシストKANONの5人のバンド・リオネア

リオネアが、世界にドロップする1曲目は、17歳のH14が作詞作曲した「blue skirt」。清涼感ある等身大の感情や葛藤、想いを独特の世界観で表現したストレートなRockチューンに仕上がっている。

青という色に込められた意味がH14の歌によって紡がれ、最新のMixtureサウンドとリオネアワールドを構築するデビューシングルがリリースされた4月5日は、H14の18歳の誕生日に当たるという。

往年のミクスチャー・ロックと近年のMachine Gun Kelly、YUNGBLUDなどに代表されるTrap等を盛り込んだ最新USロックを盛り込んだLEONAIRサウンドは、Hip Hop、Rock、J-POPアーティストを手掛けてきたDJ Massによるものだ。

4月4日にYouTubeで披露された配信ライブ「LEONAIR 1st broadcast [Re:On Air Vol.0]」では「blue skirt」に加えカバーを含む6曲を披露したリオネア。正統派J-Rockとも言える1st Song「blue skirt」からリオネアのストーリーが始まった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加