「待っていました」オミクロン株対応ワクチン集団接種始まる 週末は予約に空きあり【香川・高松市】

「待っていました」オミクロン株対応ワクチン集団接種始まる 週末は予約に空きあり【香川・高松市】

  • OHK岡山放送
  • 更新日:2022/09/23
No image

岡山放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

新型コロナウイルスのオミクロン株に対応した新しいワクチンの接種が、香川県内で最も早く、9月22日夜、高松市で始まりました。

高松市は、市役所など2カ所に集団接種会場を設け、オミクロン株対応のワクチン接種に対応します。今回接種を受けられるのは、60歳以上の人や基礎疾患のある人など4回目接種の対象となっている人のうち、まだ接種を終えていない人です。

初日の22日は午後7時から市役所で接種が始まり、事前に予約した約120人が訪れました。

(接種した人は)

「(新しいワクチンを)少し待っていました。良かったと思う。ほっとしました」

「もう少し早く打ちたかったが開始するというのでちょっと安心した」

高松市の集団接種は24日と25日も行われますが、両日とも空きがあり、市は23日午後6時まで専用サイトと電話で予約を受け付けています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加