藤井五冠が勝てば初防衛...『竜王戦』第5局 福岡県で始まる 先手は挑戦者・広瀬八段で相掛かりの戦型に

藤井五冠が勝てば初防衛...『竜王戦』第5局 福岡県で始まる 先手は挑戦者・広瀬八段で相掛かりの戦型に

  • 東海テレビ
  • 更新日:2022/12/02
No image

将棋の藤井聡太五冠がタイトル初防衛に王手をかけている竜王戦の第5局が、福岡県で始まりました。

福岡県福津市の宮地嶽神社で始まった竜王戦七番勝負の第5局。藤井聡太五冠はここまで3勝1敗、今回勝てば将棋界最高峰のタイトル「竜王」の初防衛となります。

先手はカド番となった挑戦者の広瀬章人八段。飛車先の歩を突き、戦型は相掛かりとなりました。

藤井五冠はこれまで七番勝負で2敗したことはなく、圧倒的な強さを見せてきましたが、序盤の研究の深さで注目を集める広瀬八段は勝って巻き返しを図りたいところです。

対局は2日制で26日夜までに決着する見込みです。

東海テレビ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加