超身体能力系GKオナナの真骨頂! 至近距離シュートを弾き出すビッグセーブにファン「待ってました!」とお祭り騒ぎ

超身体能力系GKオナナの真骨頂! 至近距離シュートを弾き出すビッグセーブにファン「待ってました!」とお祭り騒ぎ

  • ABEMA TIMES
  • 更新日:2022/11/25
No image

【FIFA ワールドカップ カタール 2022・グループG】スイス1-0カメルーン(日本時間11月24日/アルジャノブ スタジアム)

注目を集めるGKが、大舞台でその能力を見せつけた。カメルーン代表GKアンドレ・オナナが披露した超人的反応によりビッグセーブ。チームの絶体絶命のピンチを救うと、このプレーを目撃したファンが、待っていましたと言わんばかりに一斉にリアクションした。

【映像】身体能力エグ!守護神オナナの超反応セーブ

65分、1点を追いかけるカメルーンは攻勢に出るも、スイスのカウンターでピンチを迎えてしまう。スイス代表SBシルバン・ビドマーが右サイドを駆け上がり、マイナスに低空クロスを送る。フリーで待ち構えたFWバルガスが右足で合わせ、至近距離から強烈なシュートを放った。スイスが勝利を呼び込む追加点か。そう思われた次の瞬間──。

カメルーンの守護神オナナが超人的な反応でシュートを弾き出したのだ。

ABEMAの視聴者たちは、このスーパーセーブに「神セーブ!」「オナナ!」「オナナイス!」と、タイムラインを埋め尽くす「オナナコール」で大興奮。結果的にカメルーンは敗れることになってしまうが、超身体能力系GKとして注目を集めていた守護神のプレーに待っていましたと言わんばかりのオナナ祭り状態となっていた。

イタリア インテル・ミラノに所属するアンドレ・オナナは、FCバルセロナのカンテラ出身。“史上最高のアフリカ人サッカー選手”と言われるサミュエル・エトーに「世界最高のGK」と評される今最も注目を集める選手の一人だ。

初戦で勝ち点を落としたため、グループステージ突破にはセルビア、ブラジルを相手に勝ち星を奪わなければならない。厳しい戦いであることは間違いないものの、可能性が消えたわけではない。鍵を握るのはこの先も、守護神オナナの超人的プレーにほかならない。
(ABEMA/FIFA ワールドカップ カタール 2022)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加