乃木坂46山崎怜奈、バナナマンからのサプライズに涙 リスナーからも「感動した」「一緒に泣いちゃった」と多くの反響

乃木坂46山崎怜奈、バナナマンからのサプライズに涙 リスナーからも「感動した」「一緒に泣いちゃった」と多くの反響

  • モデルプレス
  • 更新日:2021/10/14

【モデルプレス=2021/10/14】乃木坂46山崎怜奈が14日、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(ダレハナ)」(TOKYO FM/月曜~木曜13時~)に出演。お笑いコンビ・バナナマン設楽統日村勇紀からのサプライズメッセージに涙ぐむ場面があった。

No image

(写真 : 山崎怜奈、バナナマン(設楽統、日村勇紀)(C)モデルプレス)

【写真】山崎怜奈の見つめる姿にドキッ 透明感溢れるソロショット公開

◆バナナマン「ダレハナ」1周年をサプライズで祝福

10月1日に放送開始から1周年を迎えた同番組。

今回、「乃木坂46がお世話になっている人から祝福コメントが届いている」とだけ伝えられていた山崎が「どなたなんですかね…。それでは、お願いします!」と緊張した様子で合図をすると、そこに流れたのは乃木坂46の冠番組「乃木坂工事中」(テレビ東京系)でMCを務め、“公式お兄ちゃん”としても認知されているバナナマンからの祝福メッセージだった。

「おめでとう」と番組の1周年を祝福した2人は、山崎のパーソナリティ力を「もうベテランの雰囲気ある」と絶賛。

特に放送を聴いているという日村は、「色んな人が言ってると思うけど、山崎の声が落ち着いていて本当に昼にバッチリ。時折『ウフフ』って笑う感じとか。山崎の声大好き」と声を弾ませながら番組の魅力を伝えた。

さらに、設楽は「山崎の頑張りっていうのは昔から知ってるけど、勉強とかクイズとか色々頑張っていてすごいじゃない。だからラジオ向いてるんだよね」とこれまでの山崎の努力を語り、同番組について「40年続いてほしい」とコメント。

日村も「40年はやりすぎだろ」とツッコミながらも、「でもその勢いはあるよ。最後にラジオの女帝みたくなってほしい」と山崎の今後の活躍を願い、メッセージを締めくくった。

◆山崎玲奈、バナナマンからのメッセージに涙

バナナマンからの温かいメッセージを受けて、「泣いちゃう…」と感極まる山崎。

「ダレハナ」の放送と「乃木坂工事中」の収録時間が重なり、最近あまり番組に出演できていないことを明かすと、「私が(収録に)行けないのに、番組で私の名前が出る度に『ラジオDJ』ってツッコミをしてくださったりして、申し訳なくて…。ありがたいなって思っていたんですよね。あとでこの録音をしっかりと持って帰ります!」と、涙ぐみながら2人へ感謝の想いを伝えた。

◆バナナマンからのメッセージにリスナーも感動

今回の放送を聴いたリスナーからは「サプライズすぎてびっくり!」「バナナマンからのメッセージ感動した」「設楽さんも日村さんも、メンバー1人1人を見ていてくれて優しすぎる」「れなちと一緒に泣いちゃった」など、多くの反響が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:TOKYO FM

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加