NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
酒気帯び運転で...笠岡商業高校の常勤講師を現行犯逮捕 飲酒検問で発覚【岡山】

酒気帯び運転で...笠岡商業高校の常勤講師を現行犯逮捕 飲酒検問で発覚【岡山】

  • OHK岡山放送
  • 更新日:2021/07/22
No image

岡山放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

21日夜遅く、岡山市中区の国道で、酒を飲んで車を運転したとして、県立高校の常勤講師の男が、酒気帯び運転の現行犯で逮捕されました。

逮捕されたのは、笠岡市三番町に住む笠岡商業高校の常勤講師、立石康樹容疑者です。

警察によりますと、立石容疑者は、21日午後10時20分頃、岡山市中区東中島町の国道250号で、酒気を帯びた状態で車を運転したものです。

21日夜、警察が行っていた飲酒検問で、立石容疑者の呼気から基準値を超えるアルコールが検出されたため、現行犯逮捕されたもので、警察の取り調べに対し、立石容疑者は容疑を認めています。

また、警察は、一緒に車に乗っていた専門学校生の20歳の女性が、立石容疑者が酒を飲んでいることを知りながら運転を依頼し、同乗した可能性もあるとみて調べています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加