他人の名前で運転免許を取得...34歳の会社員を逮捕 自分の免許を持っていたのになぜ? 北海道札幌市

他人の名前で運転免許を取得...34歳の会社員を逮捕 自分の免許を持っていたのになぜ? 北海道札幌市

  • HBCニュース
  • 更新日:2021/12/05
No image

先月6日、札幌運転免許試験場で、他人の名前で運転免許を申請し、他人名義の運転免許証の交付を受けた疑いで、34歳の男が逮捕されました。

逮捕されたのは、札幌市西区に住む34歳の会社員の男です。
男は先月6日、札幌市手稲区の札幌運転免許試験場で、他人の名前で運転免許試験を受け、他人名義の運転免許証の交付を受けた、有印私文書偽造や道路交通法違反などの疑いが持たれています。
警察によりますと、先月、道内に住む男性のもとに、身に覚えのない携帯電話の契約についてのはがきが届きました。
不審に思った男性が、はがきに記載されていた番号に問い合わせると「免許証で本人確認を行っている」と回答があったことから、男性は警察に相談しました。
警察が調べたところ、名義は男性であるものの、顔写真が違う免許証が登録されていることがわかり、警察は、顔写真の34歳の男を特定し、今月24日、逮捕しました。
警察に相談した男性は、運転免許を持っていませんでしたが、逮捕された男は、自分の正規の運転免許証を持っていたということです。
警察の調べに対し、男は容疑を認めているということで、警察は、他人名義の免許を取得した動機などについてさらに調べています。

11月25日(木)午前6時30分配信

HBC北海道放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加