純愛ディソナンス:“正樹”中島裕翔&“愛菜美”比嘉愛未の結婚の経緯明らかに 「意外だった」流れに視聴者驚き(ネタバレあり)

純愛ディソナンス:“正樹”中島裕翔&“愛菜美”比嘉愛未の結婚の経緯明らかに 「意外だった」流れに視聴者驚き(ネタバレあり)

  • MANTANWEB
  • 更新日:2022/08/05
No image

連続ドラマ「純愛ディソナンス」第4話のワンシーン(C)フジテレビ

人気グループ「Hey! Say! JUMP」の中島裕翔さんが主演する連続ドラマ「純愛ディソナンス」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第4話が、8月4日に放送された。新田正樹(中島さん)と妻・愛菜美(比嘉愛未さん)の結婚の経緯が明らかになり、「意外だった」と視聴者を驚かせた。

【写真特集】“碓井先生”比嘉愛未が化けた! 華麗なる大変身が話題

◇以下、ネタバレがあります

ドラマは、主人公とヒロインの純愛が不協和音を生み、ドロドロした展開となっていく“純ドロ”ストーリー。高校を舞台に青春、恋、サスペンスを描く第1部が展開し、第3話からは5年後を舞台に、恋と仕事での大人の人間模様を描く第2部に入った。

5年前、桐谷高校で教師を務めていた正樹と愛菜美。正樹は生徒の和泉冴(吉川愛さん)と互いに引かれ合っていたが、ある時、冴が正樹を抱きしめている写真がSNSで拡散されてしまった。学校中が大騒ぎになり、正樹は責任をとって学校を去ることになった。

その後、職を変えて働く正樹だったが、同僚に学校での騒ぎについて触れられ、もみ合いに。警察沙汰になり困っている正樹に手を差し伸べたのが愛菜美だった。愛菜美は「示談金さえ用意すれば向こうも納得する」と言い、資金を用意すると提案した。

協力してもらった見返りに、正樹は愛菜美の父・碓井賢治(光石研さん)の会社で働き始める。「俺のために懸命に働け」という賢治に、絶望した様子の正樹。愛菜美はそんな正樹に寄り添い続け、やがて正樹からのプロポーズで2人は結婚することに……と展開した。

SNSでは、「政略結婚とかじゃないんだ?!」「思ったより普通に出会って結婚してた」「普通にプロポーズしてたのは予想外」という声が上がる一方、「ホントに愛があって結婚したのだろうか」「結婚せざるを得ない状況やったってこと? だからプロポーズしたってこと?」「何か理由ないとしそうにないと思うんだけど」と疑うコメントも書き込まれた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加