檸檬堂に続くヒットとなるか?コカ・コーラが新感覚アルコールドリンク 「トポチコ ハードセルツァー」を限定販売

檸檬堂に続くヒットとなるか?コカ・コーラが新感覚アルコールドリンク 「トポチコ ハードセルツァー」を限定販売

  • @DIME
  • 更新日:2021/07/20
No image

“ハードセルツァー”とは

コカ・コーラシステムが、米国を中心に海外の若者の間で人気のお酒“ハードセルツァー”の新ブランド「トポチコ ハードセルツァー」を一部地域(※)のカフェやレストラン、イベント会場などにおいて限定販売!

“ハードセルツァー“はお酒の選び方が変化している米国の若者を中心に、カロリーの低さやスッキリした飲みやすい味わいが話題となり、世界で注目が高まっている新ジャンルのアルコール飲料。炭酸水を意味する言葉「セルツァー」に、アルコールが入っていることを意味する「ハード」を組み合わせた名称で、アルコール入りスパークリングウォーターを意味する。

コカ・コーラがおくる新感覚ドリンク

「トポチコ ハードセルツァー」は、新感覚のアルコール入りスパークリングウォーターで、コカ・コーラ社が世界に向けて展開するアルコール初のグローバルブランド。125年の歴史を持つメキシコ生まれのスパークリングウォーターブランド「トポチコ」から登場した“ハードセルツァー”で、2020年9月南米を皮切りに、現在では、米国、オーストラリア、英国、フランス、スペインなどで発売され、好評を得ている。

若者のお酒に求める価値観や楽しみ方は、日本でも多様化。「トポチコ ハードセルツァー」は、そうした若者を中心に、これまでとは違った新しいお酒として、カロリーや糖類を抑えた、スッキリとしたのど越しと爽やかなフレーバーが楽しめる。

No image

「トポチコ ハードセルツァー」は、炭酸水のようにスッキリとした飽きのこない味わいが特徴で、「アサイーグレープ」、「タンジ―レモンライム」、「パイナップルツイスト」の3種類のフレーバーを楽しめる。パッケージには、炭酸水ベースのスッキリとした飲み心地が楽しめる新しいジャンルのお酒としてスタイリッシュでスリムな355ml缶(各165円)を採用した。食事はもちろん、食後のリラックスタイムや仲間との楽しいひとときなど、時間や場所を気にせず気軽に飲んでみては。

※7月15日(木)から大阪のミナミエリアを中心に、今後エリア拡大を目指します。

●関連情報
公式サイト:https://www.topochico.jp/
Twitter:https://twitter.com/TopoChico_JP
Instagram:https://www.instagram.com/topochico_jp/

構成/あにろっく

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加