AI×音声入力で介護スタッフの業務をサポートする介護記録AIアプリがリリース

AI×音声入力で介護スタッフの業務をサポートする介護記録AIアプリがリリース

  • ASCII.jp
  • 更新日:2021/02/22
No image

エクサウィザーズは2月22日、発話するだけで、AIが介護記録に関連する言葉だけを読み取り記録化する介護記録AIアプリ「CareWiz 話すと記録」を4月にリリースすると発表した。

本アプリは介護サービス事業所・施設の利用者名と介助の内容を声に出して発話するだけで、AIが介護記録に関連する言葉だけを読み取り記録化する。スタッフ間で介護を必要としている方々がどれくらい食事や水分を取ったか、どのような様子だったかを簡単に確認することが可能という。

No image

また、介護記録・請求ソフト「CAREKARTE(ケアカルテ)」との連携を実現し、本アプリを使って声で記録をしたあとは、簡単にCAREKARTEとデータ連携でき、介護記録や情報共有、保険請求までを一気通貫で行なうことができるとのこと。

介護サービス事業所・施設でのユーザー調査では、記録自動化によりスタッフ1人あたり1日40分の時間削減を実現したという。

■関連サイト

ニュースリリース

CareWiz 話すと記録

エクサウィザーズ

ASCII

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加