明治神宮大会 大阪桐蔭が初優勝 広陵を11-7で降す

明治神宮大会 大阪桐蔭が初優勝 広陵を11-7で降す

  • 毎日新聞
  • 更新日:2021/11/25
No image

【大阪桐蔭-広陵】優勝を決め、マウンドで喜ぶ大阪桐蔭の選手たち=神宮球場で2021年11月25日、前田梨里子撮影

明治神宮野球大会は25日、東京・神宮球場で高校の部の決勝があり、大阪桐蔭(近畿・大阪)が11―7で広陵(中国・広島)に勝利し、初優勝を決めた。この結果、来春の第94回選抜高校野球大会の神宮大会枠は近畿地区が獲得。近畿の出場枠は6から7に増えた。【藤田健志】

毎日新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加