波多川地蔵尊が御開帳 毎年2回の恒例行事〈秦野市〉

波多川地蔵尊が御開帳 毎年2回の恒例行事〈秦野市〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/08/06

波多川地蔵尊(秦野市堀西808)が7月24日、地元の市民を前に御開帳された。同地蔵尊は「秦野二十四所地蔵尊」の十三番目となっていて昔から地域の人に大切にされてきた。この日の御開帳には、新型コロナ感染拡大防止の観点から地元の役員らおよそ15人ほどが集まった。

この地蔵尊は波多川公民館の中にあって、明治時代につくられたと思われるお札の木版があり、そのお札は、縁日に配っている。

No image

御開帳された地蔵の姿

タウンニュース秦野版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加