ヤバすぎDM流出疑惑のアーミー・ハマー、新作を降板

ヤバすぎDM流出疑惑のアーミー・ハマー、新作を降板

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2021/01/14
No image

アーミー・ハマー - Rich Polk / Getty Images for IMDb

君の名前で僕を呼んで』や『コードネーム U.N.C.L.E.』などで知られる俳優のアーミー・ハマーが、ジェニファー・ロペスと共演予定だったアクションコメディー映画『ショットガン・ウエディング(原題) / Shotgun Wedding』から降板した。製作会社の広報がDeadlineなどに発表した。

ここ数日、アーミーが書いたとされる過激な内容のダイレクトメッセージ(DM)がソーシャルメディア上で拡散されて波紋を呼んでいた。それらは複数人の女性に対するメッセージで、レイプや食人願望がつづられたものだ。

降板発表後、アーミーは「わたしはこうしたデタラメな主張には回答しません。しかし、わたしに対する悪質で偽のインターネット上での攻撃のことを考えると、今、ドミニカ共和国での映画の撮影のために、4か月も子供たちから離れることなどできません。配給会社のライオンズゲートはこの判断をサポートしてくれ、わたしはそのことに感謝しています」という声明を出した。

『ショットガン・ウエディング(原題)』は、『ピッチ・パーフェクト』のジェイソン・ムーア監督がメガホンを取るアクションコメディー。あるカップルが究極のリゾート挙式をしようと互いの家族を集めるも、参列者全員が人質に取られてしまうさまを描く。アーミーはジェニファーとカップルを演じる予定だった。彼の役は再キャスティングが行われるという。

アーミーは昨年、結婚10年になる妻エリザベス・チェンバースとの離婚を発表していた。2人の子供がいる。(朝倉健人)

シネマトゥデイ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加