朝倉未来「軽いうつ病になりました」 大みそかRIZIN後、無気力状態に

朝倉未来「軽いうつ病になりました」 大みそかRIZIN後、無気力状態に

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/01/15
No image

朝倉未来

人気YouTuberで格闘家の朝倉未来(29)が14日、自身のYouTubeチャンネルを更新。総合格闘技イベント「RIZIN」(さいたまスーパーアリーナ)での勝利後に「軽いうつ病」になっていたと明かした。

朝倉は昨年大みそかに行われた格闘技の祭典で前RIZINフェザー級王者の斎藤裕(34)と対戦。一昨年11月に敗れた相手に3―0の3回判定勝ちし、1年越しのリベンジに成功した。

試合後、リングの上でも安堵の表情を浮かべた朝倉だが、この日の動画で「試合後2~3日経って、病院に行ってないんでわからないんですけど、おそらく僕はうつ病になりました。軽いうつ病ですけど、たぶん」と告白。症状については「もう何をするにもやる気が起きなくて、なんて言うんかな、虚無感がすごくて…。ひどい時は、夜中とかに生死のことに関してずっと考えてたりとかするぐらい」と語り「原因はたぶんすごいプレッシャーだったことと、急な安堵というか、急にプレッシャーから解放されたことによる…心理学とか詳しくないんで分かんないんですけど、重圧から解放された反動でうつ病になったんじゃないかな」と自己分析した。

そして、うつ病から抜け出すために「次の目標」を設定することにしたといい「そしたらだんだんよくなり始めて。やっぱり挑戦をずっとしないといけない性質なんだなということに気づきましたね」。今後の人生設計についても考える機会にもなったようで、30歳を迎える節目の年を「自分の中ですごく大きな年にしたい」と宣言。「もしかしたら今年で格闘技を引退する可能性もあるし、もし格闘技を引退したらYouTubeも辞める可能性もあるなと思ったんですよね。となると、人生の中で急にやるべきものを失った時に、また大みそか後みたいなことになりかねないなと思って。逆に格闘技とYouTubeは今の自分の生活において必要不可欠なんだなと知りました。それを失わないためにも、失っても後悔がないように今年本気で頑張ろうかなと思いました」と意気込みを語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加