タイガー・クイーンが彩羽匠と対決へ「新しい技が出る」ジャガー横田期待

タイガー・クイーンが彩羽匠と対決へ「新しい技が出る」ジャガー横田期待

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/10/14
No image

21日のストロングスタイルプロレス後楽園大会で彩羽匠と対戦するタイガー・クイーン(撮影・松熊洋介)

新技が出るか。初代タイガーマスクの佐山サトル主宰「ストロングスタイルプロレス」所属のタイガー・クイーンがデビュー4戦目となる21日後楽園大会で彩羽匠(28=マーベラス)と対決することが発表された。14日会見にコーチ役のジャガー横田と登場。ビデオメッセージで「自分に取って未知数の選手。タイガー・クイーンを堪能したい」と語る彩羽を落ち着いた表情で見つめた。

クイーンの状態を聞かれたジャガーは「そろそろタイガー・クイーンというものを出していかないと。新しい技が出ると思っていただければ」と予告。今月10日の試合ではタッグマッチながら師弟対決。勝利したジャガーは「男子レスラーとのミックスと言うこともあって、やりづらかったと思う。それでも次へのバネになっているのでは」と評価した。

現在も佐山とジャガーの指導のもと、トレーニングを続けている。佐山は「2時間、3時間と1人で黙々と練習していてすごくまじめ」と話し、ジャガーも「1歩1歩前に進んでいる。想像を絶するものを出してくれると思う。ベストバウトが取れる試合になる」と期待を込めた。レジェンドから習得した新たな技で、クイーンがシングル3連勝を狙う。【松熊洋介】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加