【間違いなく使えるバッグ】プロが“つい選んじゃう”のはこの6ブランド!

【間違いなく使えるバッグ】プロが“つい選んじゃう”のはこの6ブランド!

  • DAILY MORE
  • 更新日:2021/02/22

スタイリストがコーデについ使っちゃう、名品バッグってどんなもの?

モアスタイリストが “ついついリースしちゃう系”バッグ
おしゃれなアイテムをたくさん知っているファッションのプロだからこそ、コーディネートに合わせたくなるバッグには、れっきとした理由あり。MOREでおなじみの実力派スタイリストたちが心底惚れ込んだ、隠れた6つの名品をピックアップ!

『ヴァジック』の「エバー」

No image

きれいめもカジュアルも上品に格上げしてくれます。絶妙なおしゃれカラーもツボ。(スタイリスト 石田 綾さん)2WAYで収納力に自信あり。普段はもちろんフォーマルなシーンにも使えるのが魅力。(『ヴァジック』プレス 岸 悠里さん)物の出し入れがしやすいやや横長のフォルムや背面のポケットなど実用性もさりげなく意識したディテールはさすが。ショルダーストラップがセット。バッグ(18×24×10.5)¥44000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) ニット¥23000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(カレンテージ) スカート¥24000/アビークローゼスト(オニール・オブ・ダブリン) バングル¥6900/フォーティーン ショールーム(オクト)

『アエタ』のレザーボストン

No image

ふっくらとした柔らかなレザーは手になじみやすくデイリー使いにぴったり。(『アルファ PR』プレス 三谷崇雄さん)コロンとしたフォルムで愛らしい印象。着こなしが今っぽい雰囲気になります。(スタイリスト 大平典子さん)“革のカシミア”といわれる上質な鹿革を使った定番モデル。ムダなものをすべてそぎ落としたようなミニマルなデザインは、どんな着こなしにもすっと溶け込んでくれる。バッグ(18.5×24.5×7.5)¥33000/アルファ PR(アエタ) ニット¥12273(アラモデ)・イヤリング¥2200(オギー)/ロードス パンツ¥15000/ブルーウォール(セット) 帽子¥8900/メゾンドリリス リング¥2000/お世話や(OSEWAYA)

『ヴィオラドーロ』のレザーサコッシュ

No image

アクセントに最適のバッグ。斜めがけからクラッチ風まで多様に使えるところも好き。(スタイリスト 高野麻子さん)フラットでありながらマチが広がるので見た目より物が入り使い勝手よし。(『ピーチ』プレス 大平翔子さん)表面は毛足のあるレオパード柄、裏面はしなやかなカーフレザーを使用しポケット仕立てに。持ち姿がすっと決まるフラットなフォルムで気軽に使える。ショルダーストラップは着脱自在。バッグ(18.5×25×4)¥23000/ピーチ(ヴィオラドーロ) ジャケット¥36000/ボウルズ(ハイク) ニット¥38000/グレーデ(ケア バイ ミー) スカート¥8800/ココ ディール 靴¥15000/ダイアナ  銀座本店(ダイアナ)

『ミミ ベリー』のフラップショルダー

No image

丸いフォルムと小さな留め具が品のある可愛げをくれます。プライベートでも購入ずみ。(スタイリスト 石上美津江さん)シックで合わせやすい色が多く気づくとよく手にしています。レザーの質のよさも好み。(スタイリスト 松村純子さん)たっぷり収納できる大きめの「アーティ」。ポシェット感覚で楽しめる小ぶりの「フランシス」も人気。斜めがけもスマートに決まる。バッグ(20×27×6.5)¥49000/アビークローゼスト(ミミ ベリー) ジャケット¥39000/ボウルズ(ハイク) ワンピース¥39000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(カレンテージ) スカーフ¥18000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥1000/お世話や(OSEWAYA)

『ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア』のレザートート

No image

シンプルなデザインですがボリュームのあるコーデにも負けない存在感があります。(スタイリスト 大平典子さん)推しはビッグなLサイズ! 無難に見せたくない時につい頼ってしまうバッグです。(スタイリスト 辻村真理さん)くたっとしたシボ感のある牛革トートは手なじみがよく色バリエの豊富さもポイント。さっと持つだけで即“おしゃれな人”に。バッグ(46×40×15)¥34000/グーニーPR(ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア) シャツ¥4537/Gap新宿フラッグス店 カットソー¥24000/ボウルズ(ハイク) パンツ¥14000/コンバース トウキョウ 代官山(コンバース トウキョウ) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店

『アー・ペー・セー』の「グレース」

No image

ヴィンテージライクな形と深みのあるカラーはスタイルを選ばないと評判!(『アー・ペー・セー』プレス 大久保 勝さん)ボーイッシュなコーデを大人っぽくしたい時に調整役として投入してます。(スタイリスト 高野麻子さん)大きめのゴールドバックルをあしらった洗練感のあるデザインに惚れ惚れ。カジュアルな着こなしもクラスアップしてくれる。バッグ(17×21.5×5)¥75000・ピアス¥14000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー) コート¥158000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(カレンテージ) フーディ¥3628/Gap新宿フラッグス店 パンツ¥18000/エムケースクエア(マノン)

【関連記事】コーデに迷ったらバッグが救世主。余裕のある大人かレディな雰囲気か、理想像で選んで

【関連記事】リュックもサブバッグもお仕事用に進化中! 通勤バッグの新時代到来

【関連記事】春の靴は、靴下合わせで今からはく! デザイン別・足もとコーデ例6

【関連記事】リュックに変形タイプ、ミニバッグつきetc. お仕事バッグは2wayなら2倍以上に使える!

♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡

撮影/新田君彦(えるマネージメント) ヘア&メイク/野口由佳(ROI/理央分) 桑野泰成(ilumini./りな分) 中村未幸(Lila/巴瑞季、友菜分) モデル/逢沢りな(モア専属) 内田理央 鈴木友菜 土屋巴瑞季 スタイリスト/辻村真理 構成・原文/野崎久実子 企画・原文/福井小夜子 松本一葉(2人ともMORE) 撮影協力/駐日ブラジル大使館 ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加