米Razer、巻取り式の60型OLEDディスプレイを収納したゲーミングチェア

米Razer、巻取り式の60型OLEDディスプレイを収納したゲーミングチェア

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/01/13
No image

米Razerは1月12日(現地時間)、巻取り式の60インチディスプレイを備えたゲーミングチェア「Project Brooklyn」を、オンライン開催しているテクノロジー展示会「CES 2021」に合わせて発表した。発売日や価格などは明かされていない。

Razer、第11世代Intel Coreプロセッサ搭載13インチノート「Razer Book」

Project Brooklynは、「トータルな没入感を再定義するために設計されたコンセプトゲーミングチェア」と紹介されている。最大の特徴は、背面に60インチの巻取り式OLEDディスプレイを収納し、必要に応じて前面に展開できること。ディスプレイはボタン1つで展開され、“真のパノラマ体験”が楽しめるという。

左右のアームレストには折りたたみできるテーブルが収納され、左右から引き出して通常のテーブルとして使用できる。また、背もたれや座面には、音声信号を触覚でフィードバックするRazer HyperSenseを内蔵。ゲーム中のイベントやゲーム内音声などに応じて、振動する仕組みになっている。なお、同機能はRazer製ヘッドセットなどにも搭載されている。

ライティング機能Razer Chroma RGBも搭載。シート座面の外側に配置されたLEDで、1,680万色を発光させられる。

村田奏子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加