阪神1位森木大智「長い間、野球をしたい」殿堂入り山本昌氏に弟子入り志願

阪神1位森木大智「長い間、野球をしたい」殿堂入り山本昌氏に弟子入り志願

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2022/01/15
No image

新人合同自主トレで雪が散らつく中、キャッチボールする森木(撮影・上山淳一)

阪神ドラフト1位の森木大智投手(18=高知)が、殿堂入りした元中日山本昌氏に弟子入りを志願した。

14日、新人合同自主トレに参加。同氏と面識はないが、現役のころから見てきた憧れの投手だ。「長く野球をやっている方はコンディショニングとか、自分をケアすることにたけていると思うので、心の面でも体の面でも聞けたらなと思います」。初対面の機会があれば、臆せずに「直撃取材」する決意だ。

森木は世界一の投手に加えて「長い間、野球をしたい」という目標も掲げる。「年齢で体の制限もかかる中、最大のパフォーマンスをやるための努力や練習をされているというのを投げている姿を見て感じた。そういう自分に厳しくできるような選手になりたい」。憧れの存在に近づくため、まずは1軍でプレーできる土台作りに励む。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加