山梨県とアミューズが包括連携協定を締結、スポーツやアドベンチャーツーリズムを軸としたアウトドアアクティビティ/文化/観光の振興を推進

山梨県とアミューズが包括連携協定を締結、スポーツやアドベンチャーツーリズムを軸としたアウトドアアクティビティ/文化/観光の振興を推進

  • Musicman | 音楽業界総合情報サイト
  • 更新日:2022/06/23

アミューズは6月22日、山梨県と地域経済の活性化に向けて、「スポーツやアドベンチャーツーリズムを軸としたアウトドアアクティビティ、文化、観光の振興に関する包括連携協定」を締結した。

同社は、2021年7月に本社を山梨県に移転し、富士山麓を舞台に新たな地域密着型アウトドアエンターテインメント「FUN OUT!〜FIREWORKS ON SAIKO〜」や、スポーツフェスティバルを開催してきた。

2022年4月には、日本特有の自然環境や地域に特化した資源や人材と連携しながら事業開発を担当する「アドベンチャー事業部」を新設。日本の将来の可能性や地域の課題とも向き合いながら、総合エンターテインメント企業として培ってきた「見つける・育む・届ける」のモノづくりのノウハウやプロデュース経験を活かして、地域の事業者や団体と連携しながら、自然環境を活かしたコンテンツ・サービスの開発、施設やエリアなどの再創生など、共創事業を展開している。

その一環として、今回本社を置く山梨県と本包括連携協定を締結することにより、山梨県のスポーツやアドベンチャーツーリズム、文化、観光振興を通じて地域経済の活性化へと繋げ、さらなる発展を共に目指すとのこと。

包括連携協定の概要

スポーツ、アドベンチャー及びアウトドアアクティビティの振興に関すること

自然環境を活用した魅力創出に関すること

文化及び観光振興に関すること

コンテンツやイベントを活かした地域経済活性化に関すること

県有資産の有効活用及びプロデュースに関すること

その他、前条の目的を達成するために必要な事業に関すること

山梨県との直近の取り組み(一部)

県内の資産を活かしたアウトドアアクティビティやアドベンチャーツーリズムのコンテンツ開発
山梨県の恵まれた自然環境や地域資源、トレイル、スポーツ施設、自転車などを活用し、四季の特色を活かしたコンテンツを開発する。富士北麓エリアや南アルプスエリア、また県内を横断するコンテンツ開発を通じて、各地域における地域資源の掘り起こしや閑散期の誘客を促進する。

地域スポーツコミッション「やまなしスポーツエンジン」への参画
スポーツツーリズムの推進などにより地域の活性化を牽引することを目的に設置された地域スポーツコミッション「やまなしスポーツエンジン」の運営委員として参画。県内のスポーツ団体や施設、観光関連企業などと協業して、スポーツやアドベンチャーツーリズムによる地域活性化に取り組む。

県内の特性や資産を活かしたイベントの開催および連携
県内の既存催事や新規のイベントなどにおいて、県内ネットワークの活用やプロデュースなど両者で取り組むことにより、地域振興や経済循環の活性化を推進する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加