早くも忘年会シーズン突入 野上慎平アナ報告の「新傾向」とは

早くも忘年会シーズン突入 野上慎平アナ報告の「新傾向」とは

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2022/11/25

今年は忘年会がフライング(前倒し)になっているという。けさ25日(2022年11月)の「モーニングショー」で、野上慎平アナが「忘年会がもう始まっているというニュースです」と報告した。

No image

予約組数は増、人数は減...「どういうことかというと」

野上アナ「予約組数で見ますと、コロナ前の2019年に比べると、すでに1.5倍。ただ、予約人数は2割減っています。どういうことかというと、5人以下の少人数で複数回行う傾向なんです」

まだ11月だが、早くも忘年会シーズンに突入のようで、東京・日本橋の飲食店は連日満席。「10月後半から予約は埋まってます。早めにやるようです」と店長は話している。

スタートも早まっているようだ。「コロナ前は午後6~7時スタートに集中していましたが、今年は32.7%が午後6時より前のスタートです。5時より前という人も15%以上います」(野上アナ)

4時から始めているグループの男性は「店が混む時間帯を避けたいので」と話し、女性グループは「(新型コロナの第8波が始まったようなので)集まれなくなる前に、一度集まっておきたいから」という。年末ぎりぎりに会社などの部署で集まって大宴会なんていうのは、いよいよ終わりだね。

(カズキ)

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加