ブルース・ウィリス『アンチ・ライフ』本編映像|トーマス・ジェーン率いる提督軍出動シーン

ブルース・ウィリス『アンチ・ライフ』本編映像|トーマス・ジェーン率いる提督軍出動シーン

  • cinemas PLUS
  • 更新日:2021/01/14
No image

ブルース・ウィリス最新作『アンチ・ライフ』より、本編映像が解禁された。

解禁された本編映像は、トーマス・ジェーン率いる提督軍のカッコ良すぎる出動シーン。宇宙船内で次々と仲間が殺されていき追い詰められたブルース・ウィリスたちは、冷凍冬眠していた提督を目覚めさせる。明らかに不快感を見せつつも大人の余裕を感じさせる渋い提督は、「簡単な話だ、宇宙へ放り出してやる」と頼もしいセリフを吐くと、同じく冷凍冬眠していた最終兵器・提督軍たちを呼び覚ます。

ストーリー

2242年、地球は滅亡の危機を迎えていた。選ばれた5,000万人の富裕層はニューアースへ避難を開始していた。宇宙船は元軍人と現役兵士により管理され、労働と引き換えになんとか潜り込んだノア(コディ・カースリー)は、クレイ(ブルース・ウィリス)の下で働くことになる。そんな中船内で殺人事件が発生する。しかし、その現場はどう見ても人の手によるものではなかった...。こうして、クレイ率いる元兵士軍団と正体不明の“何か”の人類存亡をかけた戦いの火蓋が切って落とされた!!

作品情報

監督:ジョン・スーツ『ザ・スクリブラー』『パンデミック』
出演:コディ・カースリー、ブルース・ウィリス、レイチェル・ニコルズ、トーマス・ジェーン
2020年/カナダ/英語/カラー/92分/原題:Anti-Life/PG-12
配給:プレシディオ
HP:www.anti-life.jpTwitter:@presidio00

シネマズ 編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加