「ABUSE IS NOT LOVE」【イヴ・サンローラン】が認知・啓発のためのイベントを実施

「ABUSE IS NOT LOVE」【イヴ・サンローラン】が認知・啓発のためのイベントを実施

  • SPUR
  • 更新日:2022/11/25

イヴ・サンローラン ビューティがグローバルで取り組む社会貢献活動「ABUSE IS NOT LOVE」。その啓発を目的として、ブランドアンバサダーを務めるROLAさんをゲストに迎えた限定イベントが、「女性に対する暴力撤廃の国際デー」である2022年11月25日(金)に開催。

6億人以上の女性が近親者間暴力が犯罪とみなされていない国に住んでおり、またアメリカ、イギリス、フランスでは3日に1人、女性がパートナーに殺され命を落としているというショッキングな現実がある中、イヴ・サンローラン ビューティが2020年から立ち上げたのが「ABUSE IS NOT LOVE(暴力は愛じゃない)」。

No image

活動を通じて目指すのは、IPV(Intimate Partner Violence=親密なパートナーからの暴力)のサインの認知と啓発。日本においてIPVは「DV」と呼ばれる社会課題のひとつだが、イヴ・サンローラン ビューティでは、特に若者を対象とした「デートDV」の予防啓発活動に注力。2021年よりNPO法人女性ネットSaya-Sayaとパートナーシップを組み、自分と相手を大切にし、尊重しあえる関係の築き方を学ぶプログラム「チェンジブログラム」をサポートしている。

No image

女性への暴力は、身体的なものに限らない。研究の結果、IPVには性暴力、精神的暴力、経済的暴力、社会的暴力など警戒すべき9つの兆候があることがわかっており、サインに気がつき早めに行動を起こすことが重要だ。イヴ・サンローラン ビューティでは、この9つの「ABUSE(暴力)」サインを広め、被害防止につなげることをブランドミッションとしているという。

暴力の責任はどんな場合も加害者にある。「ABUSE IS NOT LOVE」の活動を通じて、私たちも改めてこの問題への関心と認識を深めていきたい。

イヴ・サンローラン・ボーテ
https://www.yslb.jp/
0120-526-333

>>ビューティニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加