アーセナルのハフィーニャへのオファーは拒否か、108億円の解除条項があるとも

アーセナルのハフィーニャへのオファーは拒否か、108億円の解除条項があるとも

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/06/23
No image

アーセナルが獲得に乗り出しているリーズ・ユナイテッドのブラジル代表FWハフィーニャ(25)だが、拒否されるようだ。イギリス『BBC』が報じた。

【動画】【回復】アーセナルDF冨安健洋が練習復帰!

ハフィーニャはプレミアリーグの2シーズンで 64試合に出場し17ゴール11アシストを記録。2年目のシーズンでは二桁ゴールを記録するなど評価を高めた。

そのハフィーニャにはバルセロナが獲得に動いている中、アーセナルも興味。リーズへ正式なオファーを出したとされている。

しかし、アーセナルのオファーはリーズが求めるものよりも低く、確実に拒否されると見られている。

一方で、バルセロナはクラブの財政問題があり、ハフィーニャが欲しいものの、獲得に動ける資金がないと見られている。

ただ、イギリス『ガーディアン』によるとハフィーニャには解除条項があるとされ、その金額は6500万ポンド(約108億2300万円)とされている。

今夏も若い選手を中心に積極的に補強を進め、選手層を厚くしているアーセナルだが、確実に確保するために大金を費やす可能性は高いと見られている。

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加