旅行や出張のお供に! 「ポータブルアイロン」を使ってみた

旅行や出張のお供に! 「ポータブルアイロン」を使ってみた

  • ライフハッカー[日本版]
  • 更新日:2020/09/16

仕事でワイシャツをあまり着なくなり、アイロンを使う回数も減り気味に。さらに、新型コロナウイルスの影響でリモートワークが基本になって、アイロンは最も使用頻度の低い家電になったかもしれません。意外と場所を占有するので、今後のことを考えると小型のものに買い替えるいい機会でもありそう。

そう思ったのは、現在machi-yaでクラウドファンディングを実施中の「ポータブルワイヤレスアイロン」を使ってみたことがきっかけです。りんご2個分ほどの重さしかなく、とてもコンパクトなのに、シャツのアイロンがけには全く困りませんでした。

軽量で持ち運びしやすい

No image

Photo: 島津健吾

「ポータブルワイヤレスアイロン」は、従来のアイロンとは異なるユニークな形状。小さいので持ち運び用ケースがなく、水を貯めるタンクもありません。ボタンを押すだけで温まり、シワを伸ばすことに特化しています。

自宅のアイロンと比べると、そのサイズ差は歴然。これだけ小さいと、収納スペースを取らず、尚且つ気軽に持ち運べます。出張先でシャツのシワを伸ばしたい人には、ちょうどいいサイズですよ。

No image

Photo: 島津健吾

使い方もシンプルで、ボタンを押して3段階まで温度を調整するだけ。バッテリー内蔵で、常時ケーブルに繋いでおく必要もありません。

No image

Photo: 島津健吾

ちなみに、バッテリーはこのように取り外しができます。スーツケースの中でアイロンのスイッチが入ったら心配という方は、バッテリーを外しておけば問題ないでしょう。磁石でくっつけるだけなので、取り外しも簡単でした。

20-30秒で素早く温まり、シワを伸ばす

No image

Photo: 島津健吾

今回は、アイロン台にシャツを乗せてシワを伸ばしてみました(台がなくても使用できます)。3段階のうち最も熱いモードでも、30秒ほどで使用可能になりました。

シワの伸び具合についても、問題ない印象(もしかしたら、水を少しスプレーしておくといいかも)。最大160度まで熱くなります。対応している生地は、シルク/ファイバー(繊維)/コットン/麻など。日常生活で着る衣服の素材は、おおむね大丈夫そうです。

6000mAhのモバイルバッテリーにもなる

No image

Photo: 島津健吾

おまけ的な機能として、モバイルバッテリーとしても使えます。スマホやワイヤレスイヤホンなどを出先で充電したい時にも便利です。まさに、旅先用のアイロンとしてオススメできるものでした。

「ワイヤレスポータブルアイロン」は、一般販売予定価格13,615円から40%OFFの8,969円(消費税・送料込み)にて支援が可能。気になる方は、早めにチェックしてみてくださいね。

>>場所を選ばず使えて便利!衣類をキレイに仕上げてくれるポータブルワイヤレスアイロン

Photo: 島津健吾

Source:machi-ya

島津健吾

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加