日大が14トライで大東大を圧倒 19度目の大学選手権出場も確定/関東リーグ戦

日大が14トライで大東大を圧倒 19度目の大学選手権出場も確定/関東リーグ戦

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/11/21

関東大学ラグビー・リーグ戦は21日、東京・秩父宮ラグビー場で2試合を行い、昨年2位の日大が同4位の大東大を88-5と圧倒。5勝1敗として、3チームが進出する全国大学選手権へ、2大会連続19度目の出場を確定させた。大東大は1勝1分け4敗。

日大は前半8分にSO饒平名(よへな)悠斗が先制トライを奪うと、その後も攻撃の手を緩めず計14トライをマーク。大東大の反撃を後半の1トライのみに抑えた。12月5日の最終戦(秩父宮)で東海大と対戦する。

No image

後半 トライを決める日大・水間夢翔=秩父宮ラグビー場(撮影・長尾みなみ)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加