高木美保 政府の新型コロナ対策は「やって批判されるっていう覚悟も必要」

高木美保 政府の新型コロナ対策は「やって批判されるっていう覚悟も必要」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/01/16
No image

高木美保(2007年撮影)

女優の高木美保が14日、テレビ朝日系の情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」にリモートで生出演し、新型コロナウイルスに対する日本政府について「すごく官邸というか、総理とか政府が悩んで揺れ動いているなあ」と、同情的な印象を述べた。

高木は「私権の制約が法的根拠のないまま、担保のないまま行えないというところで、非常につらいものがあるんだと思う」と、政府のジレンマを指摘。

「たぶん、私権の制約ということは、後から批判は絶対についてきます。何をやっても批判はついてくるので、だったら、やらずに批判されるより、やって批判されるっていう覚悟も政治には必要なんだなということを感じます」と、政府に対して覚悟を決めた新型コロナ対策を求めていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加