ルーキー・高久みなみ、天本遥香がトップ浮上 横峯さくらも上位で最終日へ【女子QT・第1ステージ】

ルーキー・高久みなみ、天本遥香がトップ浮上 横峯さくらも上位で最終日へ【女子QT・第1ステージ】

  • ゴルフ情報ALBA.Net
  • 更新日:2021/11/25
No image

A地区で単独トップに立った高久みなみ|撮影:GettyImages

<JLPGA クォリファイングトーナメント 第1ステージ 3日目◇25日◇小幡郷ゴルフ倶楽部 (群馬県)、伊勢カントリークラブ (三重県)、小野東洋ゴルフ倶楽部 (兵庫県)>

来季の国内女子ツアー出場権がかかる第1次予選会(QT)は、3地区で第3ラウンドが行われた。各地区の上位者は、30日から静岡県の葛城ゴルフ倶楽部宇刈コースで行われる最終に進む。

期待の飛ばし屋・佐藤心結のドライバースイング【連続写真】

群馬県でのA地区は、今月行われた2021年度最終プロテスト合格者の高久みなみが「65」をマークし、トータル7アンダー・単独首位に浮上。トータル5アンダー・2位タイに村田理沙、工藤優海、山本薫里が続いた。

三重県で行われているB地区では、フェービー・ヤオ(台湾)がトータルイーブンパー・単独トップに立った。ツアー通算2勝の原江里菜がトータル1オーバー・単独2位。日本ツアー本格復帰を目指している横峯さくらは「78」と6つ落としたものの、トータル4オーバー・5位と上位を保った。ルーキーの佐藤心結はトータル5オーバー・6位タイ。

そして、兵庫県のC地区では高久らと同じく94期生の天本遥香がトータル5アンダーで単独首位をキープ。トータル3アンダー・2位タイに吉本ここね、木下彩、スタイヤーノ梨々菜が続いた。ツアー通算3勝の一ノ瀬優希、同1勝の金田久美子はトータルイーブンパー・7位タイ。藤田光里はトータル4オーバー・27位タイで3日目を終えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加