タイガース瞳みのる「最年少シローが旅立つなんて」

タイガース瞳みのる「最年少シローが旅立つなんて」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/09/15
No image

ザ・タイガース。左から沢田研二、岸部シロー、森本太郎、瞳みのる、岸部おさみ(一徳)(1971年01月24日撮影)

グループサウンズのザ・タイガースのメンバーでタレント岸部四郎さん(きしべ・しろう)が死去していたことが15日、分かった。71歳。

近年は自律神経などの不調で休養することも多かった。亡くなったのは8月28日午前4時33分で、拡張型心筋症による急性心不全のため千葉県内の病院で旅立った。京都府出身。葬儀は近親者の間で行った。

◇   ◇   ◇

ザ・タイガースの瞳みのる(73) 残念で残念でならない。メンバー最年少のシローが、こんなに早く旅立つなんて。ザ・タイガースはまだ解散していない。もう一度、シローと一緒にステージに立ちたかった。今、あの美しい歌声が、止むことなく僕の心に響いている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加