高級食パン店「なるへそタンマ」から新レーベル「Tanma's Burger」が誕生!

高級食パン店「なるへそタンマ」から新レーベル「Tanma's Burger」が誕生!

  • STRAIGHT PRESS
  • 更新日:2022/08/06
No image

8月中旬に高級食パン店「なるへそタンマ」は、高級食パンを使ったサンドウィッチ屋の「tanma co tanma」に続く、新レーベル「Tanma’s Burger」をOPEN予定。

福岡県春日市にある現在の「Blue Roof 春日公園店」をリニューアルして「Blue Roof+Tanma’s Burger」とし、コラボ店としての出店が予定されている。

こだわりの食パンと同一のパン生地でバンズを製造

No image

「Blue Roof+Tanma’s Burger」では、高級食パン店ならではのハンバーガーということで、“高級食パンを使ったハンバーガー!?”が提供される。

バンズはすべて同社で手作りされており、こだわりの食パンと同一のパン生地の焼き上がり時間を調整することで、高級食パンと同じ材料・味・食感のバンズを製造している。

No image

バンズは少しオーブンで焼かれ、表面はカリっと中はふわっとしている。食パン同様にパンの甘みを感じられるような味付けだ。なお、写真は試作品となる。

リーズナブルな価格設定

こんな時期だからこそあえてリーズナブルな形で提供したいとの同社の思いから、リーズナブルな価格設定を実現。

通常ハンバーガー専門店の金額相場はセット1300円~ほど、ドリンクやポテトを加えると2000円近い金額のイメージだが、同店での販売価格は単品で450~600円程度。スムージーとセットでの購入で1000円を下回るものもある。

店内には小上がりやソファ席も!

No image

イートイン・テイクアウトどちらでもOK。店内には小上がりやソファ席もあるので、子ども連れも利用しやすい。

No image

スムージーやドリンクに関しては、今までの「Blue Roof 春日公園店」と同メニューが展開される。本格スムージーと高級食パンハンバーガーの「Tanma’s Burger」とのコラボが楽しめそうだ。

■Blue Roof+Tanma’s Burger
住所:福岡県春日市春日公園2-61

fukumoto

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加