弘中綾香アナ「愛を見せて」「どこで努力するんですか?」きつ~い言葉に、生田斗真タジタジ

弘中綾香アナ「愛を見せて」「どこで努力するんですか?」きつ~い言葉に、生田斗真タジタジ

  • 日刊大衆
  • 更新日:2021/11/25
No image

弘中綾香アナウンサー

11月20日放送の『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)に生田斗真(37)と仲里依紗(32)が出演した。今回は既婚者の2人をゲストに迎え、再現ドラマ「脱マンネリを狙った妻のあざといデートプラン」などで、女性たちのあざとい行動を検証した。

関連:■【画像】生田斗真は弘中綾香アナが嫌いなタイプの男?■

ドラマの内容は、学生時代からつきあった夫婦の話で、田中みな実(35)は「学生時代からお互い知ってるから新鮮味はないだろうな」「友達みたいになっちゃうだろうな」とコメント。弘中綾香アナウンサー(30)は、男性は女性と長く過ごせばいいと考えているが、それがマンネリ化する原因だと主張し、「私は量より質派」と熱弁した。生田が「中身が薄いとダメなんだ?」と聞くと、弘中アナは「ダメなんです」と力強くうなずき、「やる気出して!! と思っちゃいます」と続けた。

これに生田は「僕、たぶん弘中さんが嫌いなタイプな男ですね。休みの日とか家でぼーっと風を感じながら」「いるだけで楽しいから」と何もせずとも、彼女と一緒にいればいいと断言。田中は「いるだけで楽しい?」と信じられないといった表情を浮かべ、弘中は「気を遣われていない、大切にされてないって感情を持っちゃうんですよね」と顔をしかめた。

生田は「それがさ、男って逆ですよね! 大切にしているからこそ!! なんですよ」切々と訴えたが、田中と弘中アナは「特別なことしてほしいんですよね、こっちは」と不満げ。田中が「そう思いません?」と仲にも振ったが、前回同番組に出演した際も、まったくあざといとは反対のコメントばかりしていた仲は、「あー、男だなって感じですよね」と生田の考え方に理解を示した。

田中が「男の人って距離取りたがりません?」と、男性はあまりベタベタせず、過去に寄りかかった際に避けられた経験があると告白。田中は少しでも相手に触れていたいと思って近づくと、相手にうっとうしがられることがあったと説明した。生田は「ちょっと僕は分かります」「手とかつなぐのとかも、外でも、歩きにくくないすか?」と、動きづらいのが嫌だと主張。

弘中アナは「そういうことじゃないよ?」と悲しそうな様子だったが、生田の意見に仲は大きくうなずきながら「ね!」「歩きにくいし、あっちと歩幅違うじゃないですか。それにブチギレますもん」と全面的に同意していた。

■「生田さんだからいいけど」

その後、デートプランについての話題になり、生田はいろいろな所に連れていきたいという気持ちはあるが毎回自分のなじみの店ばかりだといい、「本当にかわいそうですね……」「3~4個で回す、みたいな」と申し訳なさそうな顔をすると、弘中アナは「どこで努力するんですか?」と真顔で質問。

さらに弘中アナは「生田さんだからいいんですけど」と断ったうえで、「3つ(の店)しか行かなくて、休みの日はずっとソファでダラダラして。どこで私への愛を見せてくれるんだろう? って思っちゃいますけどね」「私だったら」と畳みかけ、「そっか~。そうですよね」と、生田を反省させていた。

生田のエスコート能力が露呈した今回、視聴者からは「やはりこういう男の人多いのね」「生田くんの奥さんが清野菜名ちゃんの理由がよくわかる気がしました」「私はサプライズ苦手なので斗真くんみたいな休日、プランよい」など、さまざまなコメントが上がっていた。

10月に妊娠を発表し、来春に出産予定の妻の清野菜名(27)だが、現在主演ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』(TBS系)が放送中。生田は、ドラマの撮影現場に可能な限り送り迎えもしているという。妊娠発表時には、生田も「妻が新しい命を宿したということで、僕も新たな段階に入ったというか、しっかり責任を持って頑張っていかないといけない」と父親としての自覚も語っていた。

以前、他番組で「僕、料理以外はやります」と掃除や洗濯が得意なことも明かしていた生田。デートは得意ではなさそうだが、愛する妻へのサポートは完璧!?

松本潤と井上真央の「12月結婚説」報道に大野智との「2度目のダブル婚説」まで…櫻井翔は「1か月後告白」に猛批判!“大荒れ”「嵐の結婚」!!

日刊大衆編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加