大阪・ミナミで警察と地元の商店街が合同パトロール  悪質な客引きなど確認

大阪・ミナミで警察と地元の商店街が合同パトロール 悪質な客引きなど確認

  • 関西テレビ
  • 更新日:2021/11/25

大阪・ミナミの街の治安を守ろうと警察と地元の商店街などが合同でパトロールを行いました。

大阪府警の警察官や地元の商店街の関係者など、およそ80人が一斉にミナミの街を歩きます。

この「歓楽街環境浄化パトロール」は毎月1回程度の頻度で行われてきましたが、新型コロナウイルスの影響で去年2月以来の実施となりました。

パトロールでは路上にはみ出た看板を設置している店舗や、悪質な客引きがいないかなどを確認しました。

【大阪府南警察署 生活安全課 城島剛喜 課長】
「年末にかけて更に一層人が増えて、より賑やかになると同時に色んなことが起きてくることが予想される。環境浄化に向けて地域の人の力を借りながらやっていきたい」

パトロールは来月以降も行うということです。

関西テレビ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加