弘明寺横浜橋通 プレミアム商品券を販売 両商店街が10月16日に〈横浜市南区〉

弘明寺横浜橋通 プレミアム商品券を販売 両商店街が10月16日に〈横浜市南区〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2021/10/14

弘明寺商店街(長谷川史浩理事長)と横浜橋通商店街(高橋一成理事長)が、それぞれの商店街で使えるプレミアム付商品券を10月16日に販売する。ともに、市の補助事業を活用したもので、6500円分の商品券を5千円で販売。コロナ禍で商店街も大きな影響を受ける中、商品券販売を緊急事態宣言明けの消費喚起につなげたい意向だ。

プレミアム付商品券は、商店街のにぎわいや消費喚起につなげようと、市が取り組む商店街支援事業。商品券のプレミアム分費用の全額(紙による商品券の場合、上限200万円)が補助される。これまでに13団体が販売を行っている。

5千円で6500円

弘明寺商店街の「プレミアム付商品券」は6500円分の商品券(500円券13枚綴り)を1冊として5千円で販売。16日午後1時から商店街中央の観音橋で販売する。1人5冊まで購入可能。販売は5時までの予定だが、売り切れ次第終了。商品券は商店街の82店舗で使用でき、期限は12月5日まで。

南区商店街連合会の会長でもある弘明寺商店街の長谷川史浩理事長は「ワクチン接種が進む中、商品券が少しずつ日常を取り戻すきっかけになってほしい。商店街は感染症対策を万全にして対応している」という。

商店街は11月中にも、さくら橋上にハート形のイルミネーションを設置予定。昨年は約2カ月間の設置予定が「GoTo商店街」の事業停止によって、12月の約2週間しか展示できなかった。商店街側は「昨年は短期間でも好評だった」としており、「今年こそ」の思いを強くしている。そのためにも、商品の利用で年末商戦へ向けて勢いを付けたい意向だ。

昨年も即完売

横浜橋通商店街の「横濱橋プレミアム商品券」は弘明寺と同様に6500円分の商品券(500円券13枚綴り)を1冊として5千円で販売。16日午前9時30分から商店街事務所で販売。すでに店舗などで配布されている購入申込書に氏名や連絡先などを記入し、購入時は窓口で免許証、保険証、マイナンバーカードなどの身分証明書の提示が必要。1人5冊まで購入できる。売り切れ次第終了。使用期限は来年1月16日まで。第2回の販売を12月4日に予定している。

高橋一成理事長は「落ち込んだ消費を商品によって刺激したい。商品券の販売分以上の売上を出せれば」と話す。

横浜橋通商店街は昨年11月と12月に県の補助金制度を利用して今回と同様の商品券を販売。それぞれ、約1千冊を用意したが、2回の販売とも販売開始前から買い求める人の長い列ができて、約2時間で完売している。

商品券の問い合わせは弘明寺商店街【電話】045・741・4959、横浜橋通商店街【電話】045・231・0286。

No image

それぞれのチラシを手にする弘明寺商店街(上)と横浜橋通商店街の役員ら

タウンニュース南区版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加