ソフトバンク石川13K以上で1安打完封はパ3人目

ソフトバンク石川13K以上で1安打完封はパ3人目

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/08/01
No image

ソフトバンク対西武 石川は1安打13奪三振でプロ初完封初完投勝利を挙げる(撮影・今浪浩三)

<ソフトバンク4-0西武>◇1日◇ペイペイドーム

ソフトバンク石川柊太投手が1安打、13奪三振でプロ初完封。2桁奪三振の1安打完封は今年の7月3日に菅野(巨人=11奪三振)が記録しているが、ソフトバンクでは99年6月22日日本ハム戦の工藤(12奪三振)06年6月8日巨人戦の斉藤和(12奪三振)に次いで3人目。

13奪三振以上で1安打完封となると、16年9月28日大谷(日本ハム)が西武戦で記録して以来8人目。パ・リーグでは14年4月25日金子(オリックス)大谷に次いで3人目の快挙となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加