週間天気 いつ雨が強まる? 紅葉の色づきはスローペースに

週間天気 いつ雨が強まる? 紅葉の色づきはスローペースに

  • tenki.jp
  • 更新日:2020/10/17
No image

来週にかけては、秋らしく、2~3日ごとに雨で、降り方の強まる日も。気温は全国的に平年並みか高く、紅葉はゆっくり色づきそうです。

18日日曜 ポイントは?

No image

18日日曜は、本州付近には、大陸から高気圧が張り出してくるでしょう。ポイントは「広く晴れて、関東などの寒さは解消すること」です。
九州から東海、北陸は、日本海側ほど良く晴れるでしょう。関東は、天気の回復が遅く、沿岸部では、昼頃まで所々で雨が残りそうです。ただ、関東の内陸部では、午後は晴れ間もでるでしょう。東北南部は明け方まで雨の降る所がありますが、昼頃から日差しがでそうです。
一方、東北北部と北海道は、晴れても天気が変わりやすく、急な雨に備えて、傘をお持ちになると安心です。沖縄は雲が多く、にわか雨の所があるでしょう。
最高気温は、北海道から近畿は20℃くらいで、日中は、17日土曜よりも暖かい所が多くなりそうです。中国、四国や九州は23℃くらいで、昼間は長袖シャツ1枚で過ごせるでしょう。ただ、朝晩は羽織る物で調節してください。沖縄は30℃くらいまで上がりそうです。

来週のポイントは? 紅葉への影響は?

No image

来週のポイントは2つ、1つは「秋らしく、天気が周期的に変わること」です。
19日月曜は、本州付近では次第に雨が降るでしょう。20日火曜は、晴れる所が多いですが、関東は雨が残って、東北にも雨雲がかかりそうです。21日水曜は、全国的に日差しが出るでしょう。関東は、来週はぐずついた天気の日が多く、21日水曜がお洗濯のチャンスになりそうです。ただ、全国的な晴天は長続きしません。
22日木曜は全国的に傘の出番で、雨脚が強まる所もあるでしょう。いつ、どこで雨が強まるのかは、まだ予報が変わる可能性がありますので、最新の予報をチェックしてください。
来週は、数日おきに雨が降りますが、もう1つのポイントは「気温が平年並みか高いこと」です。特に、22日木曜から23日金曜を中心に、雨でも最低気温がそれほど下がらず、朝晩の冷え込みも平年より弱くなりそうです。
この時期の気温は、紅葉の色づきに大きく関係していて、紅葉の色づきは、秋(9~11月)の気温が低いと早まり、高いと遅れます。これから11月までの気温は全国的に平年並みか高く、朝晩の冷え込みも平年に比べ弱いでしょう。このため、今年の観光名所の紅葉色づき時期は、平年より遅れる所が多くなりそうです。
来週は、季節がゆっくり進んで、雨でも気温は高めですが、雨に濡れると体が冷えてしまいますので、体調を崩さないよう、ご注意ください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加