FC東京加入の青森山田・松木玖生、狙うは開幕スタメン  「常にボールに関わるところを見てほしい」

FC東京加入の青森山田・松木玖生、狙うは開幕スタメン 「常にボールに関わるところを見てほしい」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/01/15
No image

青森山田・松木玖生

J1のFC東京は15日、東京都内で新体制発表会を開き、全国高校選手権を制した青森山田のU-21(21歳以下)日本代表MF松木玖生(くりゅう、18)が1年目からの活躍を誓った。

狙うは開幕スタメン入り。FC東京の新体制発表会に青森からオンラインで参加したMF松木は、プロ1年目からのフル稼働を誓った。

「(目標は)タイトルを取ること。それに自分が一番貢献できるようなシーズンにしたい」

青森山田高の主将として、10日閉幕の全国高校選手権で優勝。昨夏の全国高校総体、高円宮杯U-18プレミアリーグ東地区と合わせて3冠を達成した。選手権決勝が行われた国立競技場では「ピッチからでもFC東京のタオルやユニホームが目についた」と、入団前からサポーターの期待を感じたという。

「どこにでも自分がいると思われたい。常にボールに関わるところを見てほしい」

攻撃力のあるボランチとして、選手権では4ゴール。中盤からゴール前まで攻め上がる運動量の多さが武器だ。背番号44に決まった松木は、高校3年間で培った自信を胸に「狙っています」とゴールを見据える。(山下幸志朗)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加