広島・呉の無形文化財「音戸清盛祭」が来年 開催へ 決起大会で「エイエイオー!」

広島・呉の無形文化財「音戸清盛祭」が来年 開催へ 決起大会で「エイエイオー!」

  • RCC NEWS
  • 更新日:2022/09/23

江戸時代末期から続く伝統文化「音戸清盛祭」が来年、開催されることが決まり、広島・呉市 音戸町で決起大会が行われました。

【写真を見る】広島・呉の無形文化財「音戸清盛祭」が来年 開催へ 決起大会で「エイエイオー!」

23日の決起大会は、来年に開催予定の音戸清盛祭の気運を高めようと行われました。

大名行列を再現した音戸清盛祭は、呉市の無形文化財で、音戸町の伝統文化でもあり、およそ165年前から続いています。

ことし5年に1度の開催年にあたり、4月に開催される予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で延期になっていました。

決起大会では、清盛太鼓の演奏や大名行列の花形役「投奴(なげやっこ)」が毛槍を投げ合う様子が披露されました。

決起宣言
「清盛祭、目指してエイエイオー!」

音戸清盛祭実行委員会 中島 逸郎 会長
「1年延びたが、間延びしたという感じは全くない。伝統文化を守っていくためにも引き続き、がんばっていきたいと思います」

戦後10回目となる音戸清盛祭は、2023年5月28日に開催される予定です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加