【日本ハム】近藤健介が足の張りで途中交代 7回の左翼守備ではダイビングキャッチ見せる

【日本ハム】近藤健介が足の張りで途中交代 7回の左翼守備ではダイビングキャッチ見せる

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/08/06
No image

オリックス対日本ハム 4回表日本ハム1死二塁、近藤は右前安打を放つ(撮影・上田博志)

<オリックス5-2日本ハム>◇5日◇京セラドーム大阪

日本ハム近藤健介外野手(28)が5日、オリックス17回戦(京セラドーム大阪)で足の張りを訴えて8回の守備から途中交代した。

新庄剛志監督(50)は試合後に「足がちょっと張っていたんじゃないですかね。たぶん疲れもある。(前夜にプレーした)札幌ドームは足に結構疲労がたまるから」と説明。この日も7回の左翼守備でダイビングキャッチするなど好守を見せていたが、大事を取って途中交代となったようだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加