NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
「笑気ガス」がうつ病治療に役立つ可能性があるとの研究結果

「笑気ガス」がうつ病治療に役立つ可能性があるとの研究結果

  • GIGAZINE
  • 更新日:2021/06/14

うつ病患者の中には抗うつ剤の効果が出ない人がいます。しかし、こうした人に対して低濃度の亜酸化窒素ガス(笑気ガス)を用いることでわずかな副作用で症状を緩和させられるという研究結果が発表されています。
A phase 2 trial of inhaled nitrous oxide for treatment-resistant major depression | Science Translati

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加