ユニバースに衝撃悲報!「ロック様」の名づけ親「Jスポーツ」のWWE放送が年内で終了

ユニバースに衝撃悲報!「ロック様」の名づけ親「Jスポーツ」のWWE放送が年内で終了

  • 東スポWeb
  • 更新日:2021/11/25
No image

ロック様と呼ばれたドウェイン・ジョンソン(東スポWeb)

米WWEを長年放送してきたスポーツ専門チャンネル「Jスポーツ」が25日、「WWEロウ」と「WWEスマックダウン」の放送を、年内をもって終了すると発表した。

現在放送しているロウ&スマックの英語版、日本語字幕版、ハイライト版の全6番組は12月31日、「PPV大会」は同27日で放送、配信を終える。また、有料商品の「WWEパック」は来年1月31日で終了となる。

「Jスポーツ」によるWWE中継では、ルミエール社による日本語字幕が評判を呼び、日本でのWWE人気に大きく貢献。ザ・ロック(ドウェイン・ジョンソン)を「ロック様」と呼び、ストーンコールド・スティーブ・オースチンの決めゼリフ「ストーンコールド、かく語りきよ!(cause Stonecold said so!)」の名訳も、「Jスポーツ」が定着させたことで知られている。

これにSNSでは日本のWWEユニバース(ファン)から「Jスポーツさんからなくなるのは寂しい」「JスポーツさんのおかげでWWEに出合えた」「日本のWWEユニバースにとって今世紀最大の悲報」「どうすりゃ、いいんだ」「長年のWWEファンにはつらい現実」などと残念がる声が上がっていた。

なお、WWEの「ロウ」、「スマックダウン」、「PPV大会」は「WWEネットワーク」で視聴できる。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加