新名神高速で多くの車両が立ち往生 男性が体調不良訴え119番通報

新名神高速で多くの車両が立ち往生 男性が体調不良訴え119番通報

  • 朝日新聞デジタル
  • 更新日:2023/01/25
No image

"新名神高速道路下りの甲賀土山インターチェンジ付近では多くのトラックや乗用車が立ち往生していた=2023年1月25日午後1時15分、滋賀県甲賀市、朝日新聞社ヘリから、柴田悠貴撮影"

三重県の亀山市消防本部によると、25日午前11時ごろ、新名神高速の滋賀県内で、雪による立ち往生の車列にはまった車の男性運転手から、「通行止めで動けない。気分が悪い」との救急搬送要請があった。午後1時20分時点で、現場に救急車が向かっており、容体は不明。男性のほかに同乗者はいないという。現場は滋賀県内だが、消防の管轄は同消防本部になっている。

中日本高速道路(NEXCO中日本)によると、新名神高速の四日市ジャンクション(JCT)―亀山西JCTの上下線、亀山JCT―甲賀土山インターチェンジ(IC)の下り線は、25日午前3時50分から通行止めが続き、大型トラックなど、多数の車両が立ち往生しているという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加