嵐・二宮和也、活動休止後の冠番組で“松潤エピソード”披露! 「変わらずいじって」「愛おしい」ファン歓喜

嵐・二宮和也、活動休止後の冠番組で“松潤エピソード”披露! 「変わらずいじって」「愛おしい」ファン歓喜

  • サイゾーウーマン
  • 更新日:2021/01/12
No image

嵐・二宮和也の冠バラエティー『ニノさん』(日本テレビ系)が1月10日に放送され、Sexy Zoneの菊池風磨、お笑い芸人の陣内智則、歌舞伎役者で俳優の尾上松也らが出演。嵐の活動休止後、初めての放送となった同番組だが、二宮から松本潤のエピソードが披露された。

冒頭では、ゲストの尾上が、1997年に上演された舞台『Stand by Me』で、当時14歳だった二宮と共演したことを明かし、「二宮さんはね、すごく近寄りがたかったですね」と回想。二宮が「いや、待って待って」と弁明しようとしたところ、尾上が「悪い意味じゃなくて、神々しくて、いや一番かっこよかったんですよ」と当時の印象を明かしていた。

しかし、この発言に驚いていたのは菊池。「神々しかったんですか? えっ? ずっとオフですよ」と常にリラックスした様子の二宮を揶揄すると、尾上は「違う違う、そのオフ感がすごいかっこよかったんですよ」とまたしても二宮を称賛していたのだった。

そんな中、新企画「勝手にモーニングルーティンダービー」がスタートし、話題は二宮のモーニングルーティンやライブ前のルーティンに。二宮は「どっちもそうだけど俺は決まってない」とのことだが、ライブ前は「始まる10分前にラーメン食べて、ちょっと気持ち悪い感じでコンサートやって……」と衝撃の告白も。

また、嵐のほかのメンバーについて尋ねられると、「J(松本潤)は、全部決まってるのよ。4時間前とか3時間前くらいから」と松本はライブ前、かなり詳細なルーティンがあると暴露。二宮いわく、松本はルーティンに縛られすぎるため、マネジャーに「この時間、俺、一体何やってんだ?」「次はなんだ? 次の俺のルーティンなんだ?」と自身のルールを見失うことも多々あると明かし、スタジオの笑いを誘っていた。

この放送にネット上では、「休止中もメンバーについて話してくれるのうれしいよね」「変わらずメンバーエピソードをいじってくれ」「ニノがJの話をしてる顔が愛おしそうで、こっちが愛おしいです」など、喜びのコメントが多数寄せられていた。

また、来週のゲストはSixTONESの松村北斗と予告されると、ジャニーズJr.時代に「B.I.Shadow」という同じグループで活躍していた菊池との共演にファンは大興奮。ネット上では「ふまほく共演はエモい」「ニノさんだと風磨くんいじられキャラだけど、北斗くん来たらどうなるんだろ?」「風磨くんと北斗くんの絡みが見たい!」などのコメントが続出していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加