黄金世代の高橋彩華3位、首位古江彩佳に「追いついていきたいなと」

黄金世代の高橋彩華3位、首位古江彩佳に「追いついていきたいなと」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/11/25
No image

1番、ティーショットを放つ高橋彩華(撮影・上田博志)

<国内女子ゴルフツアー:JLPGAツアー選手権リコー杯>◇第1日◇25日◇宮崎CC(6543ヤード、パー72)◇賞金総額1億2000万円(優勝賞金3000万円)◇有観客開催

黄金世代の高橋彩華(23=東芝)が6バーディー、2ボギーの68で回り、通算4アンダーで、野沢真央とともに3位につけた。

後半は連続バーディーが2回とバーディーラッシュもあった。「前半はショットが乱れ気味で我慢する感じだったんですけど、後半になってショットも落ち着いてきて、バーディーチャンスがたくさんあって、とてもいいラウンドになりました」と振り返った。

首位の古江彩佳とは4打差。初優勝を目指して追い掛ける。「位置的にはいいんですが、やっぱりエッティ(古江彩佳)がいいスコアで走っているので、あと3日間で追いついていきたいなと思います」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加