【日本代表】米国バーハルター監督、アーセナルGKターナーら4人先発明言 海外報道

  • 日刊スポーツ(サッカー)
  • 更新日:2022/09/23

米国代表のグレッグ・バーハルター監督(49)は22日、日本との親善試合でアーセナルのGKマット・ターナー(28)ら4人が先発すると名前を明かした。ESPN電子版が報じた。

同監督が先発起用を明言したのはターナーの他、アーロン・ロング(NYレッドブルズ)、ウォーカー・ジマーマン(ナッシュビル)のセンターバックコンビと、左サイドバックでクラブでは三好康児とチームメートのサム・バインズ(アントワープ)。

米国代表ではここ数カ月、クリス・リチャーズ(クリスタルパレス)やキャメロン・カータービッカース(セルティック)ら主力センターバックに故障が続いており、バーハルター監督は同ポジションで多くの選手を試したい意向だという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加